PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の日の現地調査(回想録2)

9月はじめにスタートした「つながる家」プロジェクト(前記事参照)。
といっても、実際のところ動き始めたのは10月も末

ちょうど、某仮設住宅団地へ別件で行くついでに、この件を話題にし、その後、
相談会の開催について了解得て、その日時を決定し、回覧をまわし・・・
で、スローペースではありますが、
11月末に第一回の相談会を開催することができました。

約200坪の敷地に数世帯が住む住宅を
居住を希望される方々と一緒に、規模や間取り、独立か集合か、賃貸か分譲かなどを
相談して決めたいという(少々無謀な?)案内に、
集まって下さったのは8世帯9名の方々。

そして、この時に出た皆さんのご意見をベースに、フクシ夫妻が検討し、
大きな枠組みとスケジュール案が決まったのが12月末。

で、1月から2月にかけて現地調査、模型制作、プランニング、図面作成の予定で
新年の幕開けとなりましたが、1月といえば、この辺りも雪に見舞われることしばしば。

悪天候のために予定日を2度変更し、3度目の正直!
の時には、わたくしクマの予定がつかず(卒業設計中間発表のため)
結局4年生4人で歩いて(自転車か?)現地へ。

現地調査_convert_20130408223312

寮生の栗原君は、なんとサンダル履きで。
そりゃあ、ぬれるよ、おいっ。

ま、ともかく、無事周辺の状況を確認し、翌日から敷地模型制作に着手と相成りました。


時期が時期だけに、現地確認だけはもっと前にしておくんだった・・・(クマ反省)



| つながる家 プロジェクト | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kmgilab2.blog.fc2.com/tb.php/3-32df6f80

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。