2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

びいなすふぁあむ見学

さて、卒業研究を乗り越えた5年生らは、卒業設計製作にいそしんでおります。

そのような中、クマ研5年生メンバーの一人、酒井君が
パーマカルチャーを取り入れた集合住宅をテーマとしたいということだったので
(というか、本人はパーマカルチャーではなくビオトープといっておりましたが
もうちょっと暮らしよりのことも考えてほしいという教員の思惑で)

過日(なんと!ひと月も前)、酒井君を筆頭に都合のつくメンバーで
川崎町にお住まいの大森さんご夫妻が営む「びいなすふぁあむ」の見学にいって参りました。

着いて早々、まずは温かいハウスの中で
夫妻から実践している事柄についてのお話を伺い、
大森さんの話を聞く

その後に農地を案内してもらいました。
1つのハウスの中に百種類を超える植物の苗やら、たくさんの道具やら。

ハウスの中土練り器
他道具

ご夫妻の畑(左)とご両親の慣行栽培の畑(右)

有機農地慣行農地

農地脇の私道の両脇にも所狭しと色々なものが自生(?)しており、

歩道

ご主人が何かを摘んだと思ったら、おや、ジャーマンカモミール。

P1000128.jpgP1000129.jpg

気づけば、海和君の手の内にはいつのまにやら収穫物が。

P1000131.jpg

家も手づくり、

家

米も味噌も野菜も手づくりで、自給自足が成立し、まわってる!
いただいたお昼ごはんの材料のうち、外から購入したのはみそ汁の具材のつみれだけ!!

P1000136.jpg
P1000135.jpg

思った以上に徹底していてすごかった「びいなすふぁあむ」。
とても勉強になりました。
大森さん、ありがとうございました。

みんなで美味しくごはんをいただいた後は、

P1000137.jpg

P1000140.jpg

表のお地蔵さんの前でなんまんだぶ。

ちょうど今日は大晦日。
今年一年もたくさんの方々にお世話になりました。心より感謝申し上げます。
2014年が皆様にとってよい年となりますように。
スポンサーサイト

| スローハウス プロジェクト | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。