≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最後に

さて、前記事にて
イレクターパイプ&ジョイントを使って下さる方を募集していた件ですが、
めでたく、行き先が決まりました。

その行き先は、

「秋保プロジェクト」

秋保の地域活性化に尽力されていらっしゃる団体です。
事務局長の高橋さんのつながりで、
お知り合いの福祉関係の施設でもご利用予定とのこと。
有効に使って下さることを嬉しく思います。

それでは、
「コーセン・クマの研究室」
の更新は本投稿を持ちまして、基本終了いたします。

皆さま、これまでどうもありがとうございましm(__)m。
スポンサーサイト

| ご挨拶 | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イレクターパイプ&ジョイント

さて、前記事でお知らせした件です。

2011年8月に仮設住宅の浴室用踏み台の制作に使用した
矢崎化工さんのイレクター部品をご希望の方に無料でお分けいたします。
部品の型番は以下の通りです(クリックで拡大)。

ジョイント

部品の使途と必要部品および数量をメールフォームよりお知らせください。
以上の部品は、上述の活動後日本リハビリテーション工学協会さまのご好意で
クマ研にて使用させていただいていたものです。
今回の譲渡に関しては、協会理事(副会長)の相良先生から許可を得ました。
どうぞコーセン・クマの研究室2011をご覧いただき、
これまでの本研究室の活動趣旨をご理解の上、お申し込みください。
(相良先生、ありがとうございます)

復興関連で使用される場合や仮設住宅にお住まいの方が使用される場合は
優先的にお譲りいたします。
希望が重なりお譲りできない場合にはご容赦ください。

受け渡しにつきましては、
あらかじめ日程を調整した上で仙台高専にとりにきていただければありがたいですが、
名取から車で1時間程度で移動できる範囲でしたら、私がお届けすることも可能です。
郵送の場合は送料をご負担ください。

有効に利用してくださる方からのご連絡をお待ちしております。

| ご挨拶 | 11:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これまで、どうもありがとうございました。

身辺がなんとか落ち着いてきたので、意を決してようやくの更新です(^^;)

時折、訪れてくださっていた方々には大変申し訳ありません。
新年度2014年に入り既に2ヶ月がたってしまいましたが、ここにご挨拶申し上げます。

私こと教員クマは、家事の都合により昨年度(2013年度)末を持ちまして退職し、
今年度4月より同高専にて非常勤で一部授業を持たせてもらっております。
これまでの活動でお世話になりました皆様、ならびに当ブログをご訪問下さった皆様に
深く感謝申し上げます。

今後、「コーセン・クマの研究室」としての新たな活動、
およびブログの立ち上げ予定はありませんが、
これまでの活動は別の形で継続して参ります。
 (学生諸君、みんな、それぞれに己の学びを深めていくんだよ〜)
その件で、新たにブログ等を立ち上げる際には
ここにお知らせのリンク記事をアップしたいと思っています。
スミマセン、今のところ余力がなく確証はありませんが

とりあえず、
このブログを終了する前に、残務整理がいくつかございます。
これまでの活動で使用させてもらった材料をご希望の方にお分けいたします。
酒井君に残数を数えてもらったので、次の記事は、そのことについて。

数日後にアップの予定です。
どうか、もう少々お付き合い下さいませ。

| ご挨拶 | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

びいなすふぁあむ見学

さて、卒業研究を乗り越えた5年生らは、卒業設計製作にいそしんでおります。

そのような中、クマ研5年生メンバーの一人、酒井君が
パーマカルチャーを取り入れた集合住宅をテーマとしたいということだったので
(というか、本人はパーマカルチャーではなくビオトープといっておりましたが
もうちょっと暮らしよりのことも考えてほしいという教員の思惑で)

過日(なんと!ひと月も前)、酒井君を筆頭に都合のつくメンバーで
川崎町にお住まいの大森さんご夫妻が営む「びいなすふぁあむ」の見学にいって参りました。

着いて早々、まずは温かいハウスの中で
夫妻から実践している事柄についてのお話を伺い、
大森さんの話を聞く

その後に農地を案内してもらいました。
1つのハウスの中に百種類を超える植物の苗やら、たくさんの道具やら。

ハウスの中土練り器
他道具

ご夫妻の畑(左)とご両親の慣行栽培の畑(右)

有機農地慣行農地

農地脇の私道の両脇にも所狭しと色々なものが自生(?)しており、

歩道

ご主人が何かを摘んだと思ったら、おや、ジャーマンカモミール。

P1000128.jpgP1000129.jpg

気づけば、海和君の手の内にはいつのまにやら収穫物が。

P1000131.jpg

家も手づくり、

家

米も味噌も野菜も手づくりで、自給自足が成立し、まわってる!
いただいたお昼ごはんの材料のうち、外から購入したのはみそ汁の具材のつみれだけ!!

P1000136.jpg
P1000135.jpg

思った以上に徹底していてすごかった「びいなすふぁあむ」。
とても勉強になりました。
大森さん、ありがとうございました。

みんなで美味しくごはんをいただいた後は、

P1000137.jpg

P1000140.jpg

表のお地蔵さんの前でなんまんだぶ。

ちょうど今日は大晦日。
今年一年もたくさんの方々にお世話になりました。心より感謝申し上げます。
2014年が皆様にとってよい年となりますように。

| スローハウス プロジェクト | 23:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏の間の活動

長らく更新を怠っていると、中々再開するのが億劫ですが、
思い腰を上げて、えいこらせ、記事を更新いたします。

夏休みから今までの間、
専攻科の夏希さんは学士申請レポート作成、
5年生のみんなは卒業研究の論文〆切・発表、
4年生はインターンシップ、研修旅行、
そしてまた、定期試験もありというわけで、教員・学生ともに手一杯でございました。

そうこうしているうちに、既に季節はさむ〜くなりまして、
活動するにはなにやらちょっと億劫・・・いやいや、そんなことは申さず、
寒さに負けず、クマ研ヒ〜トアップ!
と参りましょう(出来る範囲で)。

手始めに、夏の間の小さな活動シーンを振り返っておきましょう。

「名取が丘夏祭り2013」
夏祭り
クマ研として、今年で3回目の祭り口上。
参加してくれたのは草野君、阿部君、立石君の3人。
初めての地域小学生の女の子との共演でしたが、
今年はセットされたマイクの数が足りず、ちょっと残念な感じに・・・。

なので、ここにその時の様子をアップするのはちょいとあきらめます。
口上がどんな感じか興味のある方は
開始口上~名取が丘夏祭り2011~」をご覧くださいませ。

そして、「スローハウス プロジェクト」の一環で
海和君が卒業研究をまとめるべく、
夏休みの間に「泉ヶ岳ふもと すずめ農園」さんにお邪魔して、
農具や収穫した作物の有り様を拝見して参りました。

以下、その時の様子です。
もの
海和
海和聞き取り

すずめ農園の皆さん、ありがとうございました。

| その他 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。